忍者ブログ
「いけね、コロッケ踏んじゃった。」
[18] [17] [14] [13] [12] [10] [8] [7] [6] [5] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あさぎり町ってどこだ、と思ったら免田の辺りか。
ひらがな自治体名は頭悪そうだからやめてください。
地域住民は総員、漢字読めない学力なのか、と。
それはさておき


熊本県球磨郡あさぎり町須恵 阿蘇の釈迦堂
(「地域発 ふるさとの自然と文化」より。リンク先に詳細と高画質あり)

以下、Yahooニュースより。

> あさぎり町須恵の阿蘇釈迦(しゃか)堂から04年2月に盗まれ、オーストラリアに
>転売されていた県指定重要文化財の仏像2体を地元住民が買い戻し、
>近く 返還される見通しとなった。
>町教育委によると、税関での書類手続きに時間がかかったが、18日にも町に到着する。
>国外に持ち出された仏像が返ってくるのは 全国的にもまれで、関係者は喜んでいる。

仏像・仏具の盗難が相次ぐ中、
とりあえず解決したのはほんとうによかったなぁ、と思う。
上の画像の、左右の二体ですね。
よかったね、ほんとうによかったね>当該地域


ってかね、仏堂に鍵をかけなきゃいけない世の中って、どんなんよ、と。



>3体が盗難に遭ったが、本尊だけはドイツに輸出される直前に発見。
>しかし2体は戻らず、住民を大きく落胆させていた。
> だが、昨年8月に町教委社会教育班の担当者が仏像を転売した古物商との
>交渉に奔走。
>単身京都入りし「仏像は町の宝で地元の信仰も厚い。所在地だけでも知 りたい」
>と訴えた。
>3体そろっていれば時価3000万円ともみられたが、
>これが輸出先のオーストラリアの業者に伝えられ、業者は2体250万円を提示。
>地 元住民も釈迦堂の維持管理のために育てていた
>スギやヒノキを伐採するなどして経費を工面し、昨年末に交渉がまとまった。

・・・もうね、泣かせる話じゃないの、と思う。

つか、ただで返せよ腐れオージーが。
俺は今日から反オージーになる。オーストラリア大使館、いつかここ読め。
「オーストラリア=仏像盗品の守銭奴問屋」
俺はそう思っとく。

「盗品だと知らなかった」とか抜かすな。プロが盗品掴んだ時点で恥と知れ。
っていうか知らないわけないだろ、プロが。
プロが「盗品だとわからなかった」のだとしたら、ただで返せ。
仕事できてないってことじゃん。古物商の免許も返上しろ。

っていうか輸出した京都の業者とやら、なに人が知らないが死刑でいいよ死刑で。
地域の信仰の対象ってだけじゃなく、人類の共通財産・文化財だよ?
そんなものの盗品扱っちゃうような奴の命なんぞ、
「地域に長年親しまれた仏像」の前には無価値だよ。
これを即・死刑、にしとけば、今後盗品扱う奴が減るのによ。
この国はアホか、と。

ところでね、このニュースのね、

> 仏像を盗んだ被告への判決言い渡し時、裁判官は「海外に転売されており原状回復は
>不可能」と述べていた。

ここに最大に腹が立つ。
はぁ?はぁ?はぁ?だ。

「国が全力でやれよ」と言いたい。そうコメント出せよ裁判官。
どんな圧力かけてでも、なんとしてでも「奪還」しろと。
大臣クラスを直で送り込んで、外交問題にしろボケ。
裁判所の判決の時点で事を沈静化させて、諦めさせてどうすんだよ・・・。
”帰ってくるまで”永遠に終わらないんだよ。

ついでに宣伝戦をしろ。特に欧州にこういうムーヴメントを作れ。
「仏像は美しいが、あくまで信仰の対象。
それをコレクションしてる奴は人間のクズ。必ず呪われる(罰が当たる)」
・・・ま、盗んでるの欧州コレクターだけじゃないんだけどね。

しかし無策。なにもしない。
なにやってんだわが国は。

それと比べて、この地元の人のコメント。
この国はなんて美しいんだろう、と思って、涙が出るよ。


> 地元住民の一人、五嶋政一さん(58)は
>「1世帯あたり5~6万円見当になる負担は大きかったが、
> 子供のころから親しんできたお釈迦さまをどうにかして取り戻したかった。
> 海外まで見て来られた珍しい仏様。今後も地元で守っていきたい
>と声を弾ませる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
忍者検索

shinobi ブログ内検索
忍者AD
忍者貯蓄
忍者解析






QR
シムエントリ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 歴史のバカ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]