忍者ブログ
「いけね、コロッケ踏んじゃった。」
[23] [22] [18] [17] [14] [13] [12] [10] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【西方見聞録】現代の「受難」後継者難
( mytown.asahi.com長崎より抜粋 )



生月島の隠れキリシタン

平戸市の生月島で長く受け継がれてきた「隠れキリシタン」が、
かつてない「受難」の時代を迎えている。
かつて先進的な巻き網漁で栄え、「過疎のない島」とも呼ばれたが、
近年の漁業不振で急速に人口が減少。
集落ごとの隠れキリシタン組織は後継者不足に悩み、
多くが解散の道を選んだ。
江戸幕府の弾圧を耐え忍んだ固有の文化が今、
存続の危機にひんしている。


--------------------------------------------------

生月島観光協会

・・・ということですが、
まぁ伝統文化の後継者不足なんて、どこも一緒ですけれどね。
祭りが中止になった。今はもう謡えない地域民謡。
なんて話、どこでも聞くからね。
過疎化と、国民&国の無理解と、あとはなんだ。
滅び行くものはしょうがないよ、
と言い捨てることもできる人もいるだろうしね。

世界最古の宗教・ゾロアスター教が、信者激減で
近いうち滅びるだろう、と言われてるらしい。
有史以前から管理してる「聖なる火」とか、どうするんだろ?と
ちょっと余計な不安を抱いたりもする。
いやいや、余計じゃないぞ。歴史遺産は人類共通の財産だぞ。

長崎のキリシタン偽装(笑)神社


あと、長崎くんちで有名な諏訪神社の社殿に同居する
森崎神社は、実はキリシタン合祀説があるらしい。

昔、五島列島の小さな教会を巡った時は、
その風景や地域への溶け込み方に、ああ素晴らしく美しいなぁ、
と妙に感動したりもしたし、

福江島観光協会HPより

隠れキリシタン信仰自体をいまさらどうこう言うつもりもなし。
しかし、
この記事のこの、〆の文章がもうね・・・


>殉教者たちのために、形を変えてでも、したたかに心の中で信仰を守る。
>「反権力」のお手本を見た気がした。


>「反権力」のお手本を見た気がした。


    _, ._
( ゚ Д゚)  ・・・朝日・・・?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者検索

shinobi ブログ内検索
忍者AD
忍者貯蓄
忍者解析






QR
シムエントリ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 歴史のバカ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]