忍者ブログ
「いけね、コロッケ踏んじゃった。」
[10] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [21] [27] [20] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福岡城築城400年 大いに盛り上げよう 福岡藩伝柳生新影流を奉納

福岡藩に伝わる剣法・柳生新影流の演武会が3日、
藩祖黒田如水と初代長政をまつる福岡市中央区西公園の
光雲(てるも)神社であった。

太兵衛の子孫はやっぱり槍・・・
画像・記事ともに西日本新聞

ほー、福岡城も400周年か。
それはともかく。
>福岡藩伝柳生新影流の勇ましい槍術を披露する母里忠一さん(左)

>母里さんは、太兵衛24代目の末裔。
>生まれ育った福岡部の旧呉服町(中央区舞鶴2丁目)で居酒屋を経営している。

「酒は呑め呑め 呑むならば 日本一のこの槍を」
の子孫が 居 酒 屋 で、新陰流の 槍 の 達 人 ですか。
なんつーか、世間の歴史マニアの期待を一切裏切らないステキ子孫ですな。
福岡藩伝柳生新影流の技を受け継ぐ居酒屋・・・。

なんでも
>太兵衛は福岡藩の城郭建設などを担当する普請奉行で、
>福岡城築城にも携わったという。
>太兵衛の技を受け継いだ末裔は明治以降、地元で左官業を営んだ。
>母里さんも家業を継いだが、田中角栄元首相の「日本列島改造論」が
>台頭した1970年代、大手ゼネコンの進出を受けて店を閉じ、居酒屋に転身した。

数万石の、大名並の禄を食む普請奉行の子孫が代々、
左官技術を受け継いでいる?かはさておき、
今日はこの一言に尽きる。

「母里太兵衛の子孫が槍を振り回しながら居酒屋」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者検索

shinobi ブログ内検索
忍者AD
忍者貯蓄
忍者解析






QR
シムエントリ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 歴史のバカ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]