忍者ブログ
「いけね、コロッケ踏んじゃった。」
[42] [41] [39] [45] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


そこのあなた!
男として生まれた以上、
いつかは「一国一城の主」になってみたくないですか!?

そうですね、あなたのように、
一介の武将として生まれたからには当たり前の夢ですね!

そんな武将のあなたにビッグチャンスです!

中津城売ってる!

「中津城の購入保存を」 大分、福岡の歴史愛好家 6団体が市に陳情


中津市の中津城天守閣が売りに出されている問題で、
同市や福岡県吉富、上毛両町の郷土史愛好家の6団体が22日、
市役所を訪れ、市と市議会に市が購入することを求める陳情を行った。


中津城は近世城郭としては九州最古。
1588(天正16)年に戦国大名の黒田如水が築城を始め、
本丸と二の丸、三の丸、二十二の櫓(やぐら)などが設けられた。

天守閣は鉄筋5階建てで、
1964年に最後の城主だった奥平家が市民の寄付などを受けて建設。
同家子孫の奥平政幸氏が代表取締役を務める「中津勧業」が建物を、
代表役員を務める「奥平神社」が土地を所有しており、
7月末に奥平氏が隣接する神社の土地も含めて
売却する意向を示していることが明らかになっていた。


2007/08/23付 西日本新聞 より抜粋
 

-------------------------------------------------------------------

そこのあなた、

これは千載一遇のビッグチャンスですよ!

お城のオーナーになれるかもしれません。

・ オーナー少なし (細川以降、小笠原と奥平)
・ デザイナーズ物件 (如水&細川忠興デザイン)
・ 頑丈な昭和コンクリート物件 (流行のレトロ物件)
・ 純和風建築 (なんせ天守閣)
・ モダンなリフォーム済 (再建模擬天守)
・ 川のほとりのステキ環境
・ 防犯対策完全 (城ですから)

どーうーでーすーかーそこのあなた。



物件概要
Wikipedia - 中津城
中津市HP - 中津城


物件見取り図


拡大地図を表示



しかしびっくりしたのは

「中津城、奥平氏の所有だった」

ということ。
個人持ちの城(近年、自治体に権限委譲)として有名だったと言えば
かの犬山城の例がありますけれど、
城の土地と模擬天守とはいえ、近世立藩していた立派な大城郭が、
個人所有(法人登録ですけれど)だったなんて。

こういう例、他にも案外あるものなのでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者検索

shinobi ブログ内検索
忍者AD
忍者貯蓄
忍者解析






QR
シムエントリ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 歴史のバカ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]