忍者ブログ
「いけね、コロッケ踏んじゃった。」
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カメラ探訪:美しい姿、再び 松山城「平成の大改修」終えて /愛媛
2月8日17時1分配信 毎日新聞

◇内部の展示も一新、領主の変遷に合わせて紹介
瓦のふき替えやしっくい壁の補修など「平成の大改修」を昨年11月に終えた松山城(松山市丸の内)。
城山への登山ロープウエーやリフトが発着するロープウエー「東雲口駅」駅舎も
同年3月にリニューアルされており、城が新たに美しい姿を現したことで、活気づいている。

松山城は勝山(標高132メートル)に立つ平山城で
天守閣を含む21の建造物が国の重要文化財に指定されている。
堅固な門や櫓(やぐら)のほか、銃身を出すための「狭間(さま)」や石を落とすため
下側が開く出窓などが多数ある。
(Yahooニュース殿より抜粋。元記事は毎日新聞殿らしい。)

松山城
松山城 posted by (C)のりりん殿


なんかお城の修理、流行ってますね。
ちゃんと木造で、無茶な修理しなければとってもいいことだと思うのです。

しかしこの修理ってのも、どこまで修理していいのか悩むところ。
たとえばこの松山城だってあれですよね、
「なんだかずんぐりして不恰好じゃない?」
という感想をお持ちの方もいらっしゃると思うのですが、
元々は五階建て(五層建て。内部はもっと多い)だったのが、
1、幕府に睨まれないように、わざと低く改造。
2、元々基礎が軟弱なので、上部を削って軽量化。
の二説ありますが、とにかく5階→3階なのです。

おまけに1784年に落雷で一回焼失。
幕末の1854年に再建。この間天守なし。

・・・しかし幕末によくお金あったね、
というかそのお金で様式軍備とか洋式軍艦とか買ったらどうなんだ?

という議論はさておき、つまり再建修理という言葉を考えると、
・当初の五階建てで。
・三階に削ったバージョンで、でも燃える前のね。一番長いから。
・燃えた後のがいまの松山城だから。
という、三通りの考え方ができるわけなのですよ。


例えば国宝といえば犬山城。
で、あれより古いはずの越前丸岡城。
でも丸岡城は近代に、福井地震で倒壊していまして、
その数年後になるべく古材を用いて、元通りに復元。でも重要文化財。
一説には「一回倒壊してるから、国宝にはなれない」と言われています。

修理ってのも、難しいですな。


ところで、
悪評高い「昭和のコンクリート再建模擬天守」というのがありますが、
その代表例にして初期の例、「大阪城」があります。
「太閤さんはすごいぞ。なんたって天守閣にエレベーターついてるからな」
の、あの昭和大阪城。
最近になって無理矢理黒く外装工事して、「豊臣大坂城っぽくしてみました、えへ」のあれ。
でもあれはあれで、もう貴重なもの扱いになってしまった、と考えることもできるのだそうです。

「昭和初期に建設された、高層コンクリート建築の建築遺産」として。
「空襲や台風などの数々の災害をくぐりぬけてきた、歴史遺産」として。

もう撤去できない…。


・信長を苦しめぬいた大要塞、石山本願寺
・太閤さんの大坂城
・江戸幕府の威厳を示す大阪城
・昭和の名建築の大阪城

今度、「おおさか城を修復する」としたら、どれを再建修復していいんだか。
PR
 
熊本城

> 日本三名城である「熊本城」では現在「御殿」部分の復元工事が行われており、
>公式ウェブサイトによると復元基金に1万円以上の寄付をした個人・法人・団体に
>対し「一口城主」として「城主証」を発行し、 天守閣に名前を載せてもらえるらしい。
>
> 「モンバーバラの獅子舞」では一口城主の名前が立ち並ぶ天守閣で
>ひときわ目立つ 「キン肉マン マリポーサ」と書かれた部分を紹介している。
>
> これは「王位争奪編」でマリポーサがキン肉マンと戦った際、
>舞台となった熊本城を破壊してしまうというストーリーを元にしたもので、
>誰が寄付したかは不明だが、なかなか粋なコトをしてくれるものだ。

(以上、にゅーあきば.com殿より転粋)


最初に紹介したブログ「モンバーバラの獅子舞」殿
にゅーあきば.com殿の記事
2chニュース速報板殿に立ったスレッド
Wikipedia 「キン肉マン マリポーサ」

013001.jpg

証拠写真( Flickerより )

どうも元ネタは、別の画像掲示板らしいのですが。
それはさておき、
熊本城では現在、大規模な復元工事を行っていて、
一口一万円の寄付を募っているのです。
目標は15億円とか。
熊本城復元工事計画

完成予定図を見ると、ちゃんと本丸御殿まで復元するらしく、
それはすごいな、と思うわけでして。
だからみんなカネ寄越せ。


熊本城といえば修学旅行で行った熊本城で、
各所の石垣の勾配の違いを語っていて、
「な、この場合、この辺まではらくーに登れる訳よ。
でもこの辺からもっと角度がついてくるから」
とか言いながらつい登ってしまって、メタクソ怒られたことを思い出した。
というか石垣だって文化財。登ったらダメですよ。
反省しております。


さて、該当の記事の件ですが
いわゆる
「キン肉王位決定戦」
でのこと。
キン肉星の王子であるキン肉マン、の友人"ロビンマスク"と
王位を狙うニセキン肉マンの一人、"キン肉マン マリポーサ"の
戦いの舞台が熊本城天守閣内特設会場でありまして、
ロビンマスクがかなり無茶な技をかけて、
マリポーサが天井突き破って空高くぶっ飛ばされて、
つまり熊本城が大破壊された、というお話を基にしているわけで…

そして現代
マリポーサ「やぁ、あの時は壊してごめんね!オレも募金するよ
…イイ人やマリポーサ…
しかしながら、
ここに拾い物の、当時のVTR分解写真があるので見ていただこう。
回ってきたもので出典は明らかではない。
コミックスキャンが2chさまあたりより、
流れ流れて私の手元へ届いた、と推測する。

証拠

えーと、

技を放った人 ・・・ロビンマスク
投げられた(飛ばされた)人 ・・・マリポーサ
壊された城 ・・・熊本城


…こらロビンマスク。 本来、払うならお前だろ。







熊本城に確認を取ったわけではありませんので、
この写真が真実かどうかは、皆様が行ってご確認ください。

しかし真実だとしたら、
とりあえずこれを考え付いて、やり遂げた奴、
そしてなにより、”この名称で受け付けた”熊本城、えらい


徳島城きれい
(写真は 徳島市HP内、公園緑地課「徳島中央公園」 から)

> 江戸時代に徳島藩主・蜂須賀家の居城だった徳島城跡が、国史跡に指定されることになった。
>県内では徳島市の蜂須賀家墓所、藍住町の勝瑞城館跡などに次いで七件目である。
>
> 築城以来、約二百八十年にわたって徳島の政治の中心だった徳島城跡が、
>国史跡になるのは喜ばしいことだ。
> しかし、大事なのはむしろこれからである。
 >貴重な城跡をどのように整備していくのか、行政と市民が知恵を出し合い、
>国史跡の名にふさわしい整備・活用を図ってもらいたい。

( 徳島新聞社説より抜粋 )


断言する。
阿波藩、蜂須賀氏の江戸時代、徳島城、
これら全てが、
私だけではなく全お城・歴史マニアからして”どうでもいい”に近いぐらい無名である。
皆が皆、口を揃えて
「ああ、あったよなぁ」
程度の回答をするであろうことは目に見えて…。

わたしが知ってることだと、稲田騒動?トード研究の…
って全部明治以降じゃん。じゃん。

漏れ聞くところでは、重税やお家騒動もあったと聞くけれど、
逆に有名でないということは
「なにかとあったろうけど、程よく江戸時代を過ごした」
ということで、藩政自体は、それはそれでいいことなんだろう、と思う。

じゃあ城は?最初は天守閣あったの?どれぐらいの規模?
とかなると、ちょっと思い出せない…。
というか、正直考えたこともなかった。ノーマーク。
で、上記画像を取ってきた徳島市HP見ると

なんだ、きれいじゃないか。

徳島市のHP作ってる人は、いい写真を使った!
これはきれいだ。
おまけに内には、上田宗箇の手による庭園があるらしい。

wikipedia 上田宗箇

ほほー。徳島でプラプラしてる時に作ったのね。
その後、あちこちの造園をしてるところから視るに、
この徳島城の庭園が造園家・上田宗箇の出世作じゃないのかな?
上モノは空襲で焼けたらしいけど、徳島いいもの持ってんじゃん。
抜粋した論説も、きわめて正論でお城をちゃんと整備しよう!と言ってるし、
素晴らしいな徳島。

いままでノーマークでごめんなさい。>徳島城
ネット上でもすこし調べたりしてみるですよはい。


余談。

江戸某区の、うちからほど近いとあるお寺には
「阿波徳島藩主蜂須賀家屋敷門」
というのが残っている。
「卍」のマークも誇らしげに。
ウキウキしながら解説板読んだら
「・・・というわけでなんでここにあるのか不明。
っていうか上中下、どの屋敷のなに門かわからない。」
と書いてあった気がする…。やっぱりみんな興味ないのか
不遇なり蜂須賀氏…。

これがその門。
武家屋敷門%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.63927540165681,139.6780300140381+(%E6%AD%A6%E5%AE%B6%E5%B1%8B%E6%95%B7%E9%96%80)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%35.63927540165681%%139.6780300140381%%18


これは徳島城
徳島城%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=34.07278193318909,134.55673813819885+(%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E5%9F%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.07278193318909%%134.55673813819885%%17
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者検索

shinobi ブログ内検索
忍者AD
忍者貯蓄
忍者解析






QR
シムエントリ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 歴史のバカ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]